FileVaultが有効な状態でのログインパスワード変更方法(個人メモ)

FileVaultが有効な状態でのログインパスワード変更方法

大元は上記になりますのでそちらで確認ください

 とても役立ったのでメモとして残します

 

FileVaultが有効な状態でのログインパスワード忘れちゃって

 

フッキューキーとかなんぞやって感じでしたので上記を参照してやりましたっす

 

ありがとうございました

 

ログインパスワードを忘れた場合

① 通常通りMacを起動しログイン画面まで進みます。

IMG_2496

② 約1分程待機すると以下のようなメッセージが下部に表示されます。

IMG_2498

IMG_2499

③ 電源ボタンを3秒以上長押しでMacを終了させます。

IMG_2527

④ 終了後再び電源ボタンを押し起動させ、リンゴマークと進捗バーを経て以下のようになります。

▼『パスワードをリセット』アシスタント起動の画面
IMG_2500

⑤ Wi-Fiをお使いの方はここで接続します。

IMG_2503

⑥『パスワードを忘れた』を選択します。

IMG_2501

【超重要】
※ここで⑦の画面にならず、以下の写真の画面になる方は『復旧キー』が必要となるので⑦以降に進めません。
IMG_2558

スクリーンショット 2016-06-07 12.15.16

 自分はこの画面で『iCloudアカウントによるディスクのロック解除を許可』を選びました

 

『iCloudアカウントによるディスクのロック解除を許可』からFileVaultを設定している場合は⑦の画面になります。

⑦ Apple ID と Apple IDのパスワードを入力します。

IMG_2502

⑧ 今後ログインする為の新しいパスワードを入力します。

IMG_2508

※『新しいパスワード』と『パスワードの確認』に同じものを入力します。

⑨ 以下の画面をもってパスワードのリセットおよび再設定が完了します。

IMG_2509

⑩ 再起動しログインします。

IMG_2510

⑪ キーチェーンの選択は以下のように選択します。

IMG_2512

⑫ デスクトップが表示されます。

IMG_2514

⑬『iCloud環境設定』を選択し、Apple IDのパスワードを入力します。

IMG_2519

IMG_2520

⑭ 以下のようになりましたら『パスワードを入力』を選択し、もう1度Apple IDのパスワード入力します。

IMG_2521

IMG_2520

⑮ 以下をもって全ての設定作業の完了です。

IMG_2524

※ 以上でFileVaultが有効状態でのログインパスワードの変更は完了となります。

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です